Contents

LEDの選び方

LED電球の選び方

LED電球選びでは、口金サイズの確認はとても大切。しっかり確認しなければ照明器具に取り付けることができない、なんてことも起こる可能性もあります。
そのようなことのないようLED電球へお取り替えいただく時に、知っておいていただきたい基礎知識をまとめました。

金口の種類

電球の「口金」とは、照明器具に取り付けるためのネジのような形状をした金属部分のことです。口金サイズには種類があり、照明器具の取り付け口に合ったサイズを選ぶ必要がります。

・E26口金(直径26mm)メインのライトなど
・E17口金(直径17mm)ダウンライトや間接照明など

これらはご家庭などで一般的に使われています。

またE11口金(直径11mm)もあります。E11はハロゲンランプで店舗などのスポットライトやダウンライトで使われています。

もし、今お使いのの電球の口金サイズがわからない場合、口金部分の直径を定規で測ればサイズを確認することができます。

LED電球の種類

白熱電球 電球型蛍光灯 LED電球
シリカ球
EFAシリーズ(E26)
一般電球タイプ(E26)
ミニクリプトン(E17)
EFAシリーズ(E17)
LEDミニクリプトン(E17)
ボール球(E26)
LEDボール球
レフ球(E26)
LEDレフ球(E26)
ミニレフ球(E17)
LEDミニレフ球(E17)
ビーム球
LEDビーム球
ハロゲンランプ
LEDハロゲンランプ
EFDシリーズ(E26)
LED T型(E26)

LED電球の形には「電球タイプ」や「T形タイプ」「ボール電球タイプ」など、用途に応じて様々です。
取り替える時に異なる形状のLED電球を選ぶと、お使いの照明器具や使用場所によっては使用できない場合があるため注意が必要です。

LEDの明るさの指標

LED電球の明るさは、全光束(lm:ルーメン)で表記され、数値が高いほど明るくなります。

LEDの明るさの目安

下表を参考にしてください。
LEDの明るさの目安、ルーメン(lm)値です。現在の電球のW数と比べてください。
ルーメン(lm)値は商品パッケージにも記載されています。

従来の表示との比較 一般電球形
(口金E26)
小型電球形
(口金E17)
ボール電球形
(口金E26)
電球100形相当 1520lm以上 1430lm以上 1340lm以上
電球60形相当 810lm以上 760lm以上 700lm以上
電球50形相当 640lm以上 600lm以上  
電球40形相当 485lm以上 440lm以上  
電球30形相当 325lm以上    
電球25形相当   230lm以上  
電球20形相当 170lm以上    

LED電球の光の向き

光の広がり方は、光の方向や広がる角度(配光角度)によって、

全方向タイプ(約260°)
広配光タイプ(約180°)
下方向タイプ(約140°)

3タイプに分かれます。全方向タイプは白熱電球に近い光の広がりで、リビングなどにおすすめです。広配光タイプは広範囲を明るく均等に照らすので、ダイニングや玄関など四隅まで明るく照らしたい場所におすすめです。下方向タイプは廊下やトイレ、洗面所など、手元、足元にあかりが必要な場所におすすめです。

LED電球の光色の種類

LED電球では「電球色」「温白色(おんぱくしょく)」「昼白色」「昼光色」の4種類の光色があります。
それぞれの用途や好みに合わせてお選びください。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

※営業時間 AM10:00 ~ PM17:00
※土曜日・日曜日・祝日は定休日となっております。

ページトップへ